バートルの空調服のロイヤルブルーってどんな色?人気カラーの魅力や特徴を紹介!

バートルの空調服には、一見すると作業服に見えないようなオシャレなカラーがそろっています。男性、女性を問わず人気があるのが、ここで紹介するロイヤルブルーというカラーです。ロイヤルブルーの商品は、バートルの空調服の一部のラインアップで選ぶことができます。

このカラーの特徴や魅力について、今回は紹介します。

関連記事:人気ブランド・バートルが手掛ける空調服の評価とオススメの商品を紹介!

バートルのロイヤルブルーは鮮やかな青色が特徴

バートルの空調服のロイヤルブルーは、洗練された雰囲気の濃い青色が特徴です。ロイヤルブルーと聞くと、イギリス王室の定番カラーを思い浮かべる人も多いかもしれません。イギリスのロイヤルファミリーのファッションにしばしば登場するロイヤルブルーは、ネイビーに近いやや落ち着いた雰囲気の青色です。

バートルのロイヤルブルーも、このようなイギリス王室のロイヤルブルーに似た色をしています。バートルでは、空調服以外のワークウエアにもロイヤルブルーのラインアップを用意しています。上品で爽やかな雰囲気のバートルのロイヤルブルーは、オシャレなワークウエアを探している人からも人気です。

素材にポリエステルを使ったバートルの空調服は、色の個性が際立つ美しい発色がひとつの特徴になっています。ロイヤルブルーのような微妙なニュアンスがある色を美しく表現できるところは、バートルの空調服ならではの魅力と言えるでしょう。

バートルのロイヤルブルーは、男性はもちろん、女性にも似合う色です。ユニセックスタイプのバートルの空調服はサイズが豊富で、女性が着ても違和感がないシルエットが取り入れられています。着る人の体形に合わせてサイズが選べるため、このメーカーの空調服はチームや組織のユニフォームとしても活用がしやすいです。

ベースカラーと差し色のコントラストも魅力

ロイヤルブルーのバートルの空調服は、ベースカラーと差し色のカラーバランスが美しいのも魅力です。バートルの空調服には、ベースカラーを引き立てるようなカラーが一部分に使われていることが多いです。ロイヤルブルーの空調服の場合も、前身頃や袖などにあしらわれたイエローやブラック、グレーなどがベースカラーのブルーを引き立てています。

このような差し色が使われていると、見た目もオシャレな印象になりますよね。差し色と同じ色のボトムやファッション小物などをあわせれば、全身のコーディネートもすっきりとまとまる可能性があります。バートルの空調服が人気を得るのには、こういった絶妙なカラーバランスも関係しているのかもしれませんね。

仕事などでワークウエアを着る場合、「いかにも作業服に見えるユニフォームは嫌」という人も少なくありません。空調服の場合、色使いやデザインによっては少しハードな印象になってしまうのが難点です。ファンの部分などが目立ってしまうと、オシャレな雰囲気をだすことは難しくなります。

ロイヤルブルーなどの洗練されたカラーがそろったバートルの空調服なら、仕事中のファッションスタイルが気になる人でも快適に過ごせる可能性があります。

ロイヤルブルーが選べるラインアップ1「AC1091」

ロイヤルブルーのカラーが選べるのが、バートルの「AC1091」です。「AC1091」は、エアークラフトという空調服のシリーズのパーカージャケットです。長袖のこちらの商品には、5つのカラーがあります。2020年5月現在のカラーバリエーションは、ロイヤルブルー、シルバー、カモフラシルバー、カーディナル、ネイビーです。

シルバーとカモフラシルバー、ネイビーの3色は、シンプルでベーシックな雰囲気のカラーです。青色のロイヤルブルーと赤色のカーディナルの2色は、カジュアルアイテムとしても活用できそうなオシャレな色が特徴になっています。

「AC1091」は、背面に2つのファンを取り付けて使用ができます。

背中の部分にはランヤード取付口が設けられているため、高い所で作業をするときにも便利です。視認性をアップするリフレクターや複数のポケットが付いているところも、チェックしておきたい点です。アルミコーティング加工が施された素材には、遮熱効果やUVカット効果、撥水効果などがあります。

ロイヤルブルーが選べるラインアップ2「AC1096」

「AC1096」は、エアークラフトシリーズの半袖ジャケットです。こちらのラインアップにも、ロイヤルブルーのカラーがあります。「AC1096」の仕様は、長袖のパーカージャケットである「AC1091」とほとんど同じです。

また、カラーバリエーションも「AC1091」と同色の5色であり、Sサイズから5Lサイズまで用意されています。「AC1096」の大きな特徴は、半袖のジャケットという点です。このジャケットの袖丈はだいたい肘の上あたりまでを覆う長さです。

「AC1096」には「AC1091」と同様に襟にフードが付いているため、雨が降ってきたときには頭まですっぽりと覆うことができます。半袖の「AC1096」は、袖口にしぼり紐が通せる穴が設けられています。紐を調節して風の通り具合をコントロールできるところは、この商品の便利な点です。

袖口の紐を緩めてファンを稼働させれば、脇の下や二の腕などに風が通る涼しさを感じることができるでしょう。長袖の「AC1091」に比べて、見た目が軽快なのもこの商品の特徴です。長袖よりも腕が動かしやすく、「AC1096」を着ているときは手を使った作業も楽に行える可能性があります。

ロイヤルブルーが選べるラインアップ3「AC1094」

ロイヤルブルーのカラーは、バートルの「AC1094」にも用意されています。「AC1094」は、袖がないベストタイプの空調服です。エアークラフトシリーズの「AC1094」は、腕の部分が自在に動かせるデザインになっています。

こちらの空調服のカラーバリエーションやサイズ、素材などは、同シリーズの「AC1091」や「AC1096」と同じです。

ただ、「AC1094」は袖がない分、身に付けたときの印象はより軽快です。

真夏に着用しても暑苦しい雰囲気にならないところは、ベストタイプの空調服ならではの魅力と言えるでしょう。「AC1094」は、機能の点でも「AC1091」や「AC1096」とほとんど変わりません。この商品も襟の部分にフードが付いており、ランヤード取付口や収納ポケットも設けられています。

カラーバリエーションをチェックしてお気に入りの空調服を選んでみよう

バートルの空調服のロイヤルブルーは、個性的な青色が人気の一因になっています。空調服を選ぶときには、商品のカラーバリエーションもチェックしておくとお気に入りの一品が見つかるかもしれませんね。自分が好きな色の空調服を選べば、作業やレジャーがより楽しめる可能性があります。

ボトムとのコーディネートなども考えて、快適に着用できる空調服を見つけてみましょう。

参考⇒バートル空調服(エアークラフト)の通販|ユニフォームタウン公式https://l-m.co.jp/kucho-fuku/air-craft/